モッピー→Gポイント『ANAマイル』への交換手順

モッピーのGポイントへの交換レート

モッピーのポイントを、ANAマイルへ直接交換することはできません。

しかし、Gポイントを経由すれば、ANAマイルへの交換できるようになります。
また、ポイントサイトからマイルへの一般的な還元率は50%ですが、これを81%まで高める方法があります。

ANAマイルへのポイント交換手順

81%という高い還元率なのは、「ソラチカルート」です。
ポイントサイトからANAマイルへ交換するルートのことです。

モッピーなどポイントサイト

Gポイント(100%、リアルタイム)

LINEポイント(100%、2〜3日)

メトロポイント(90%、15日締め→翌月11日ごろ)

ANAマイル(81%、15日締め→1ヶ月〜2ヶ月後)

この手順で、最大81%の高額レートで交換できます。

しかし、2019年12月27日から、LINEポイントからメトロポイントへの交換が中止になります。
注意してください。

①モッピーとGポイントへ登録

両方のサイトで会員登録が必要です。

モッピーに登録(入会キャンペーン実施中)

Gポイントに登録(50ポイントプレゼント)

②モッピーからGポイントへポイント交換

モッピーからGポイントへは、100%の等価交換で、リアルタイムで交換できます。

手順は…
モッピーのポイント交換ページを開く

Gポイントギフトを選択

秘密の質問の答えを入力

交換ポイント数を選択

確認メールのリンクをクリック

Gポイントのギフトコードが発行される

Gポイントへの交換期間、上限、手数料

モッピーからGポイントへの交換レートの詳細です。

最低金額 300円
交換単位 300円
1000円
3000円
5000円
1万円
上限 1万円
手数料 無料
交換日数 リアルタイム

1回あたりのポイント交換の上限は、1万ポイントです。
交換期間は、リアルタイムで完了します。

ただし、モッピーのポイント交換は「24時間に1回」という制限があります。
そのため、1ヶ月(30日)で、30万ポイントが上限になります。

Gポイントへギフトコードをチャージ

ここまでの手順で、Gポイントのギフトコードが発行されます。
Amazonギフトコードのようなものだと思ってください。

このGポイントのギフトコードを、Gポイントにチャージして交換完了です。

モッピーのポイント交換ページを開く

Gポイントの「発行済コードを確認」をタップ

秘密の質問の答えを入力

チャージするGポイントギフトコードの「Gポイントへチャージする」をタップ

Gポイントへのポイント交換が完了

③Gポイント→LINEポイントへ交換

Gポイントから、LINEポイントへの交換手順です。
手数料は5%(無料にできる)かかり、交換日数は2日〜3営業日です。

GポイントのLINEへの交換ページを開きます。

交換ポイント数を入力(手数料5%を上乗せしたポイントが必要)

LINEポイントに反映される(手数料5%が差し引かれる)

Gポイント→LINEポイント交換レート
最低金額 100G
交換単位 100G
手数料 5%
交換日数 2~3日後
Gポイントの手数料を無料にする方法

Gポイントのサイト経由で、楽天市場、宅店トラベル、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで買い物をすれば、5%のLINEポイントへの手数料が還元されて、実質無料になります。

ポイント交換申請の前月1日〜4ヶ月後の末日までにポイント交換手数料還元サービス一覧の中のサイトを一度でも利用してポイントが獲得できていれば、手数料が無料になります。

5ヶ月の間に、1度ネットショッピングをすればOKです。
簡単に手数料を無料にすることができます。

④LINEポイント→メトロポイントへ交換

LINEポイントからメトロポイントへの交換手順を説明します。

LINEポイントへの交換までは、実質100%の等価交換を維持できました。
しかし、LINEポイントからメトロポイントへの交換で、10%減額してしまいます。

交換日数は、毎月15日締めで、翌月11日ごろに交換されます。

LINEポイントからメトロポイントへの交換は、2019年12月27日15:00で終了します。
注意してください。

LINEポイント→メトロポイントへの交換手順

LINEアプリの「ウォレット」の中の「LINEポイント」を選択

「使う」の中の「メトロポイント」を選択

交換するポイント数を選択

メトロポイントへ交換

LINEポイント→メトロポイント交換レート
最低金額 300LINEポイント
交換単位 300LINEポイント→270メトロポイント
500LINEポイント→450メトロポイント
1000LINEポイント→900メトロポイント
3000LINEポイント→2700メトロポイント
10000LINEポイント→9000メトロポイント
手数料 10%
交換日数 15日締め

翌月11日頃交換

⑤メトロポイント→ANAマイルへポイント交換

最後に、メトロポイントからANAマイルへの交換手順です。

メトロポイントへの交換までで、90%の還元率を維持していました。
ソラチカカードを持っていれば、メトロポイント→ANAマイルへ90%で交換できます。

最終的には、81%の高還元率で、モッピーのポイントをANAマイルに交換できるのです。

メトロポイントのログインページを開きます。

「メトロポイント移行申請」を選択します。

「ANAマイレージクラブ」を選択します。

交換するポイント数を入力します。

ANAマイルへ交換

メトロポイント→ANAマイル交換レート
最低金額 1000メトロポイント
交換単位 1000メトロポイント(通常)

100メトロポイント(ソラチカカードあり)
交換上限 20000メトロポイント
手数料 40%(通常)

10%(ソラチカカードあり)
交換日数 1ヶ月〜2ヶ月

最短でANAマイルへ交換する方法

モッピー

Gポイント(リアルタイム)

LINEポイント(2〜3日)

ここまでは、長くても3日で交換が終わるので問題ありません。

問題は、メトロポイントへの交換と、ANAマイルへ交換するタイミングです。

LINEポイント

メトロポイント(15日締め→翌月11日ごろ)

ANAマイル(15日締め→1ヶ月〜2ヶ月後)

タイミングが悪いと、最悪のケースで、2ヶ月ANAマイルへの交換が遅れてしまいます。

メトロポイントへは15日までに交換申請

LINEポイントからメトロポイントへのポイント交換は、毎月15日締めで、翌月11日ごろに交換されます。

つまり、16日以降にLINEポイントからメトロポイントへ交換申請すると…

メトロポイントへの交換が終わるのは、翌々月の11日ごろになります。
つまり、1ヶ月遅れです。

さらに、メトロポイントからANAマイル交換の締日は、15日です。

LINEポイントからメトロポイントへ交換申請が、たった1日遅れの16日になるだけで、ANAマイルへの交換が1ヶ月遅れてしまいます。

ANAマイルへの交換申請も15日までに

メトロポイントのポイント付与は11日で、ANAマイルへの交換申請の締日が15日です。

メトロポイントからANAマイルへの交換申請が、16日以降になると、ANAマイルへの交換がさらに1ヶ月遅れてしまいます。

4日しか猶予期間がないので、注意が必要です。

ANAマイル交換
最短スケジュール

モッピーのポイントを、最短でANAマイルに交換するポイントは2つです。

①15日までに、LINEポイントからメトロポイントへ交換申請する
②翌月11日に、メトロポイントを受け取ったら、15日までにANAマイルへ交換申請する

この2つの条件をクリアすれば…

15日までに、LINEポイントからメトロポイントに交換申請

翌月11日に、メトロポイントへの交換が完了

翌月15日までに、メトロポイントからANAマイルへ交換申請

最短でANAマイルへ交換

が可能です。

ANAマイルへの交換上限
1ヶ月、2万ポイント(1万8000マイル)

メトロポイントからANAマイルへの交換上限は、『1ヶ月、2万ポイント(1万8000マイル)』です。

2万ポイント以上のストックが、モッピー、Gポイント、LINEポイントにあるなら、できるだけ早くメトロポイントまで交換してください。
そうすれば、最速でANAマイルへ交換できます。

ソラチカカードがあれば、ポイントを残さずマイルに交換できる

メトロポイントからANAマイルへは、1000ポイントから交換できます。
ソラチカカードがあれば、100ポイント単位で交換ポイント数を指定できます。

そのため、余ったポイントも残らずANAマイルへ交換できるのです。

ソラチカカードがあれば、ANAマイルへの交換手数料が『40%→10%』に下がるだけではありません。
ポイント交換単位が『1000ポイント→100ポイント』に下がるので、ポイントを残さずマイルに交換できる点も、大きなメリットです。

81%の還元率を維持するポイント

ポイントは2つです。

  • Gポイントで、5%手数料還元を逃さない
  • ソラチカカードで、ANAマイルへの交換率を60%→90%に上げる

そうすれば、通常61.8%の還元率を、81%に高めることができるのです。

しかし、このソラチカルートは、LINEポイントからメトロポイントへの交換が、2019年12月27日15:00で終了します。
注意してください。

モッピー→Gポイント
交換しても反映されない原因

モッピーからGポイントにポイントを交換しただけでは、Gポイントに交換したポイントは反映されません。

モッピーからGポイントへの交換申請の時に、『Gポイントギフトコード』が発行されます。
このGポイントギフトコートを、Gポイントのアカウントにチャージしないと、ポイントは反映されません。

手順は、Gポイントへギフトコードをチャージする手順で説明しています。

Gポイントへの交換履歴の確認方法

モッピーからGポイントへ交換した履歴は、モッピーのサイトのGポイントの発行済コード確認で確認できます。
Gポイントのサイトでは確認できません。

Gポイントで確認できるのは、Gポイントから各交換先への交換履歴です。

Gポイントで交換申請をしたら、ポイント交換ページで交換手続き中のポイントが表示されます。

モッピーから交換申請中のポイントは、ここに表示されません。
Gポイントから各交換先へ、交換申請中の合計ポイント数が表示されます。

Gポイント→交換先
ポイントが反映されない原因

Gポイントから交換先へ、交換申請中のポイントは、ポイント交換ページで確認できます。

ここでは、ポイント交換のステータスを確認できます。
申請中、無効、返却完了と表示された場合の注意点を説明します。

交換ステータスが「申請中」のまま

各ポイント交換先の詳細情報に、交換完了日が書いてあります。

通常は、交換完了日までにポイント交換は完了します。
完了日を過ぎても「申請中」のままなら、お問合せフォームから問い合わせましょう。

交換ステータスが「無効」の場合

ポイント交換が正常に完了しなかった場合に、各ポイント交換先の詳細情報で「無効」と表示されます。

ポイント交換が無効になる原因は、2つあります。

  • ポイント交換先の会員番号など、情報に誤りがあったため、正常にポイント交換が完了しなかった
  • 通信回線のトラブルなどで、データが正常に届かずポイント交換が正常に完了しなかった

ポイント交換が無効になったポイントは、Gポイントの残高に返却されます。
情報に誤りがないか、よく確認してもう一度ポイント交換をしましょう。

初回登録でトラブル発生

Gポイントには、初回登録という制度があります。
ポイント交換先の会員番号を、Gポイントに登録しておく仕組みです。
先程の「ポイント交換が無効になる」原因の多くは、初回登録が関係しています。

初回登録した番号と、ポイント交換申請の時に入力した番号が違っていると、ポイント交換が無効になってしまいます。

初回登録の情報が誤っていた、変更になった場合は、Gポイントの登録情報を変更すればOKです。
一部、初回登録の変更がWebサイトからできない交換先があります。
お問合せフォームから変更をお願いしましょう。

また、ポイント交換先の初回登録もしくは、初回登録の情報変更と、ポイント交換を同時に行うと、内容確認のため通常よりも時間がかかる場合があります。

交換手数料のポイントバックが反映されない

Gポイントからポイント交換する場合、手数料がかかる交換先があります。

この手数料を「ポイントバック」で実質無料にすることができます。

ポイント交換申請の前月1日〜4ヶ月後の末日までの「5ヶ月間」に、一度でもポイントバック対象広告一覧の中の広告を一度でも利用してポイントが獲得できていれば、交換手数料がGポイントにポイントバックされます。

ポイント交換が完了した時点で、対象広告でポイント獲得ができていたら、交換完了後1日以内にポイントバックされます。

ポイント獲得ができていなかったら、対象広告でポイント獲得後2〜3日以内でポイントバックされます。

交換ステータスが「返却完了」の場合

交換ステータス(申請中、無効と出るところ)が、「返却完了」となっていたらポイントバックが完了しています。

返却対象になっておらず、ポイントバック対象広告を利用していないなら

対象広告を利用しましょう。

ポイントバック対象広告を利用しているのに、「返却完了」になっていないなら

ポイント獲得時期を確認しましょう。

ソラチカルートの代わりは『TOKYUルート』

ソラチカルートは、81%の還元率でモッピーのポイントをANAマイルに交換できました。
しかし、2019年12月27日で終了します。

今後は、還元率75%の『TOKYUルート』が、ANAマイルへの交換ルートとしておすすめです。

モッピー

ドットマネー(100%、リアルタイム)

TOKYU(100%、2週間くらい)

ANAマイル(75%、1週間くらい)

TOKYUルートのメリット・デメリット

ソラチカルートでは、2ヶ月以上ANAマイルへの交換に掛かっていました。
しかし、TOKYUルートなら、3週間程度でANAマイルへの交換が可能です。

ソラチカルートからTOKYUルートになると、還元率が、81%から75%に下がってしまいます。
これを補う還元率アップのキャンペーンを、モッピーでは実施中です。

ANAマイル「エクスプレスキャンペーン」
還元率が86.3%にアップ!

モッピーのエクスプレスキャンペーン

2020年1月1日からキャンペーンが常設されることになりました。
これで、安心してANAマイルへポイントを交換できます。

キャンペーン対象条件

以下の6つの条件をクリアすれば、ボーナスポイントがもらえ、還元率が86.3%にアップします。

  1. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行
  2. POINT WALLET VISA PREPAIDを発行
  3. 対象広告を15,000ポイント利用
  4. モッピーのポイントを1万ポイント、ドットマネーに交換
  5. ドットマネーから1万マネー、TOKYU POINTに交換
  6. 翌月末、1,500ポイントもらえる

注意点は、この2点です。

  • ボーナスポイントがもらえるのは、月に1回まで
  • 対象広告の利用が月をまたぐと対象外

詳しくは、モッピー→ANAマイル還元率アップの秘密で詳しく説明しています。

モッピーおすすめポイント交換術

モッピーのポイントは、ANAマイル以外でも

  • 現金
  • ギフト券
  • 電子マネー
  • JALマイル

様々な交換先を使えます。

手数料を無料にして、お得に交換する方法をモッピーおすすめポイント交換術で説明しています。


モッピーに無料登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの特長
  • 1ポイント=1円とポイント単価が高いので、稼ぎやすい!
  • PCだけでなく、スマホも使うと更に稼ぎやすくなる!
  • 300円分のポイントから交換できるので、換金しやすい!

ネットで手軽に稼ぎたいなら、モッピーに登録してみましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、モッピーの登録ページが開きます。
それでは早速、モッピーに登録しましょう!(無料です)

モッピーに登録する(無料!)

収入ランキング

金の王冠1位 モッピー

924,000円

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの特長
  • 1ポイント=1円と単価が高いので、稼ぎやすい
  • PCだけでなく、スマホも使うと更に稼ぎやすく
  • 300円分から交換できるので、換金しやすい

ネットで手軽に稼ぎたいなら、モッピーに登録してみましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、モッピーの登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、モッピーに登録しましょう!(無料です)

モッピーに登録する(無料!)

銀の王冠2位 げん玉

881,200円

げん玉の特徴
  • 日本最大級のポイントサイトで、会員数370万人&ポイント交換額30億円を突破
  • 最低換金額は、300円と低い
  • とにかく豊富な稼ぎ方があるので、ポイントがたまりやすい

これからネットで副業を始めるなら、げん玉に登録してみましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、げん玉の登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、げん玉に登録しましょう!(無料です)

げん玉に登録する(無料!)

銅の王冠3位 マクロミル

736,500円

マクロミルの特長
  • アンケートの配信数が非常に多いので、稼ぎやすい
  • 換金時の振込手数料が無料
  • 500円分のポイントから交換できるので、換金しやすい

ネットアンケートで稼ぎたいなら、マクロミルに登録しましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、マクロミルの登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、マクロミルに登録しましょう!(無料です)

マクロミルに登録する(無料!)

Twitter・RSSで簡単に購読できます。

follow us in feedly

オススメ!ネットで稼ぐ方法まとめ

今回ご紹介した記事以外にも、ネットでお小遣いを稼ぐ様々な方法があります。初心者の方でも簡単・無料でできる稼ぎ方をまとめていますので、ぜひご覧ください!

ネットで稼ぐ方法まとめを見る