未経験者向け!在宅ワークの始め方&高収入のコツ【無資格OK・稼げる!】

ハートの枕を持つ女性

「在宅ワークって、未経験でも大丈夫?どうやって始めればいいの?」

在宅ワーク未経験なら、特別なスキルが必要なのか、わかりませんよね。
どのような仕事があって、収入はどれくらいかも、わかりません。

何も知らずに始めて、詐欺のようなサイトにダマサれるかもしれません。

しかし、安全で、特別なスキルが必要なく、収入が見込める、未経験者向けの在宅ワークがあれば、やってみたいですよね。
私が実際に利用して調査しました。

未経験者が収入を上げる方法と、安心して利用できる在宅ワークの求人サイトの紹介もします。

内職はおすすめしない

在宅ワークといえば、シール貼り、チラシ封入、造花作成といった手作業内職が思い浮かびます。

しかし、手作業内職はおすすめしません。
なぜなら、

  • 作業が多い
  • 報酬単価が低い
  • 納期や数のノルマが厳しい
  • 募集が少ない

という理由のためです。

おすすめ!パソコン在宅ワーク

最近多いのは、パソコンを使った在宅ワークです。

  • 好きな時間に働ける
  • 未経験OK
  • 仕事をした分だけ、ちゃんと収入がある

スキルがある人はもちろん、「未経験者でも稼げる」という点が、パソコンを使った在宅ワークのメリットです。

安全性は大事!

残念ながら、在宅ワークの詐欺サイトは実在します。
ネットでの口コミで、在宅ワークの詐欺被害にあった人の書き込みがありました。

詐欺サイトの特徴

詐欺サイトでよく聞く事例として、

「登録料で20万円かかります」
「月20万円稼ぐためには、40万円払って、研修を受けてください」

といった、明らかに怪しいことを言ってきます。
騙されてしまう人は実在します。

在宅ワークで稼ぐには、このような詐欺サイトに引っかからないことが重要です。

詐欺サイトの特徴をまとめます。

  • 登録料を支払わされる
  • 研修用教材を売りつけてくる
  • 無理な納期を押し付けてタダ働きさせる

以下の記事で、詐欺サイトの特徴を詳しく説明しています。

在宅ワークの口コミで人気・評判サイト&詐欺の特徴まとめ

重要!稼げる仕事で在宅ワーク

安心して在宅ワークを始めるためには、
安全な在宅ワークサイトに登録することは大切です。

同じくらい大切なことがあります。それは、

「未経験者でも稼げる、在宅ワークをやる」

ということです。

手作業内職のような単純な作業は、単価が低いので稼げません。
初心者でも稼げる在宅ワークをすることが、稼ぐためのキーポイントです。

在宅ワークで稼ぐためには、この2点が重要です。

  • 高単価が狙える仕事をする
  • 安全性の高い、在宅ワークサイトに登録する

以下の記事で、詳しく説明しています。

口コミ良好!安心・安全な在宅ワークの始め方

在宅ワークの収入相場

ネットで調べると、収入の希望で多いのは、

「月3万円ほしい」
「月20万円ほしい」

という意見が多かったです。

実際の収入

在宅ワークの収入金額が載っている、厚生労働省の資料を紹介します。

在宅ワークの平均月収

※クリックすると拡大します。

出典: 厚生労働省. 在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン p.4

ポイントは2つあります。

  • 月5万円以下が、25%以上もいる
  • 月収20万円以上が、30%以上もいる

収入金額の希望で多い、「月3万円」と「月20万円」をクリアしている人が多かったです。

月5万円以下なので、月3千円しか稼げない人もいるはずです。
しかし、この記事で紹介する稼ぐコツを実践すれば、月3万円はもちろん、月20万円も十分に狙えます。

月3万円でOKなら、すぐできる在宅ワークがおすすめ

在宅ワークの未経験者でも、月3万円くらいなら十分狙えます。
まずは初心者向けの仕事をこなして、経験を積みながらお金を稼ぐといいでしょう。

できれば、即日で働けて、即日でお金がもらえる仕事がいいですよね?
未経験者向けの即日勤務・即日入金の在宅ワークを紹介します。

即日勤務・即日入金!今すぐできる在宅ワーク&募集サイト

月15万円稼ぎたいなら、本格的な在宅ワークがおすすめ

月15万円となると、未経験者がすぐに稼げる金額ではありません。
在宅ワークの経験や、特別なスキルが必要になります。

しかし、未経験者でも経験を積めば、スキルのある人と同じくらい稼げる在宅ワークがあります。

データ入力、プログラミング、デザイン、翻訳、記事作成…様々な在宅ワークがあります。
それぞれの仕事の収入相場、そして未経験者でも稼げる仕事を紹介します。

【実際稼げる金額】在宅ワーク収入を徹底調査!

未経験者向き!在宅ワークの条件

在宅ワーク未経験の人が、在宅ワークを希望する理由を調べました。

  • 無資格OK
  • ノルマ無し
  • 無料で始められる
  • 短時間で終わる
  • 好きな時間にできる

この5つの理由が多かったです。
最初はできるだけ楽な仕事を選んで、在宅ワークになれるといいでしょう。
これら5つの条件を全てクリアする在宅ワークを紹介します。

簡単!データ入力

データ入力とは、文字や音声などのデータを、指定の形式でタイピングする仕事です。

名刺、販売データの入力や、インタビューやセミナー音声の文字起こしといった仕事が多いです。
見たまま、聞いたままに文字で入力するので、特別なスキルは必要ありません。
未経験者でも簡単にできる仕事として、人気があります。

とにかく簡単な仕事で稼ぎたいなら、データ入力がおすすめです。
詳しくは、以下の記事で説明しています。

【未経験者向け】データ入力の在宅ワークで稼ぐコツ&収入相場

高収入が狙える!記事作成

データ入力は特別なスキルが必要ないため、在宅ワークの未経験者でもできる人気の仕事です。

しかし、未経験者でもOKなので、受注競争が激しいです。
競争が激しくなり、単価が低くなることが多いのが問題点です。

未経験者OKで、高収入が狙える在宅ワークなら、記事作成がおすすめです。
最初の単価はデータ入力と同じくらい低いですが、経験を積めば月15万円稼ぐことは十分に可能です。
記事作成の在宅ワーク専業の人で、月に100万円稼いでいる人もいるくらいです。

単価の高い在宅ワークで稼ぎたいなら、記事作成がおすすめです。
詳しくは、以下の記事で説明しています。

パソコンを使った在宅ワーク|初心者にオススメな募集サイトまとめ

未経験者が収入を上げるコツ

高単価が狙える記事作成の在宅ワークで、高収入の仕事をするためのポイントを説明します。
今回紹介する流れに沿って取り組めば、高収入ライターの仲間入りが可能になります。

1. タスクで経験を積む

まずは、タスクと呼ばれる簡単な記事作成の仕事で、経験を積みましょう。
「ニキビの悩みについて、600文字、150円」のように、短い文章で簡単な仕事が募集されています。

在宅ワークのサイトで仕事を見つけ、やってみたい記事があれば、その場で仕事を開始します。
仕事の依頼主に見積もりを出したり、受注前に説明を受ける必要がない、簡単な仕事です。

まずはタスクの仕事で、記事作成に慣れましょう。

長文にチャレンジ

600文字くらいの短い記事作成の経験を積んだら、次は長文に挑戦しましょう。
1,000文字、2,000文字といった長さの記事を作成します。
文章が長い分、単価はアップします。

高収入ライターは、長文記事でも簡単に書き上げます。
3,000文字でも短いくらいです。
まずは2,000文字を目標に、長文記事の経験を積みましょう。

2. プロフィール欄をしっかり書く

次は、タスク記事を卒業し、依頼主とのやり取りがあるプロジェクトの仕事に挑戦します。
その準備として、プロフィール欄を充実させます。

プロフィール欄が空欄のままだと、仕事を受注することは非常に難しいです。
しかし、プロフィール欄が充実していれば、「このライターさん、良さそう」と依頼主が思ってくれ、仕事が受注しやすくなります。
交渉によっては、高単価を引き出すことも可能です。

プロフィール欄を充実させるコツを説明します。

短く、簡潔に

依頼主には、数多くのライターから引き合いが来ます。
まず、たくさんの競争相手から、あなたに興味を持ってもらわなくてはいけません。
そのためには、プロフィール欄を「短く、簡潔に」まとめなければ、依頼主は読んでくれません。

長々と文章を書くよりは、自分の売りを3点にまとめて、簡単に紹介するくらいがいいでしょう。

現在、過去、未来の順番で書く

今、どのような仕事をしているのか

以前は、どのような仕事をしていたか

将来、どのような仕事にチャレンジしたいか

このような順番で書くと、どのような経歴があり、今後どのような取り組みをしたいのか、伝わりやすくなります。
将来のことも書くと、自然とポジティブな雰囲気が伝わるので、おすすめの書き方です。

得意なジャンル、取り組みたいジャンル

今まで書いた実績のある記事のジャンルは、必ず書きましょう。
また、経験はなくても、取り組みたい記事のジャンルも書くと、依頼主の目に止まりやすくなります。

タスク記事での経験がたくさんあれば、この段階で経験が生きてきます。
たくさんの経験済みのジャンルが書いてあると、それだけで「経験豊富なライター」という印象を持たれやすくなります。

ポジティブ・チャレンジの要素を入れる

文章から、前向きな姿勢を感じ取ってもらえれば、それだけで受注の確率はアップします。
前向きな人で、多くのジャンルの経験があれば、たとえ未経験のジャンルの仕事であっても受注可能です。

とにかく最初は、「いろいろなジャンルの記事に挑戦する」という姿勢で、多くの記事作成に取り組みましょう。
経験を積めば、自分に合うジャンルが見えてきます。
その段階で、専門性を深め、さらに単価を上げていけば、さらに収入がアップします。

厳禁!「未経験」「初心者」

この2つの単語がプロフィールに書いてあるだけで、受注確率は大幅に下がります。
あなたはタスク記事でたくさんの経験を積んでるはずです。
もう未経験者でも、初心者でもありません。

言いにくければ、「○○年△月から、ライターの仕事を始めました。」と書いてください。
1年以上経っていれば、「それなりに経験のあるライターさんだな」と、依頼主は勝手に思ってくれます。

プロフィール見本

はじめまして。○○と申します。主婦をしながら、在宅ワークでライターとして活動しています。

現在は、主にダイエットサプリ、子育てに関する記事を、月に10本程度作成しています。2017年3月にライターとして活動を始め、月10本から30本程度記事を書いています。今後はダイエットに関する専門知識を増やしながら、未経験のジャンルにも挑戦したいと考えています。

経験ジャンル
ダイエットサプリ、酵素ドリンク、赤ちゃん製品(食品、サプリ、ベビーオイル、ベビーソープなど)のレビュー、教育用品の紹介(英語教材、知育玩具など)

最後にまとめます。

  • 得意ジャンルは、「ダイエット、子育て」です
  • 週に1,2本なら、すぐに取り掛かれます
  • 未経験ジャンルでも、お気軽にお問い合わせください

どうぞよろしくお願いいたします。

3. プロジェクト案件にチャレンジ

プロフィール欄をしっかり書いたら、次はプロジェクトの案件に挑戦します。

月20万円稼ぎたいなら、高単価のプロジェクト案件は必須です。

依頼主とのやり取りが発生しますが、プロジェクト案件をするメリットは以下の3点です。

  • 単価が上がる
  • スキルアップにつながる
  • 継続して仕事をもらいやすい
メリット1
単価が上がる

タスクの仕事よりも、プロジェクト案件なら単価が上がります。

文字数が多い依頼が増えるだけでなく、文字単価も上がるので、収入は大幅にアップします。
現在募集されている仕事を検索して、できそうな仕事に積極的にチャレンジしましょう。

条件のいい仕事は、他の在宅ワーカーも狙っています。
競争に負けないように、プロフィール欄を充実させていれば、声が掛かりやすくなります。

メリット2
スキルアップにつながる

依頼主からのフィードバックが、記事の品質向上、レベルアップに繋がります。

タスク記事の場合は、納品した後に「ここを変更してください」といった指示は来ません。
プロジェクト案件の場合は、変更の指示や、フィードバックが来ることが多いです。

変更は手間かもしれませんが、自分のレベルを上げるためには避けて通れません。
変更がなくても「ここがよかった。ありがとう!」と声を掛けてくれる依頼主もいます。
依頼主からのフィードバックを参考にして、レベルを上げればさらに単価の高い仕事を取れるようになります。

また、ライター向けのマニュアルをくれる依頼主もいます。
マニュアルには、記事作成の際に

  • どういった下調べをして
  • どういったターゲットに
  • どんな内容を書けばいいか

といったことが書いてあります。

マニュアルをくれる依頼主は、信頼できる依頼元の場合が多いです。
そういった依頼主からの依頼は大切にすれば、継続して仕事をもらいやすくなります。

メリット3
継続して仕事をもらえる

依頼主の評価が高ければ、継続して仕事をもらえます。
また、「今月は仕事ありますか?今なら空いているので、すぐに納品できます」と声を掛けると、仕事をもらえることも。

依頼主からすると、新しいライターを探すのは手間のかかる仕事です。
一度でも仕事をした経験のあるライターのほうが、依頼主にとっては仕事を頼みやすいのです。
そのため、継続して仕事をもらいやすくなります。

まずはプロジェクト案件にチャレンジして、納品実績を作る。
そして、継続して仕事をもらえる関係を作れば、安定して単価の高い仕事を受注できます。

4. 実績を重ねて収入アップ

実績を重ねて、単価を上げることによって、さらに収入を上げていきます。

単価を上げるタイミングは、「自分の空き時間がなくなってきた」時です。
これ以上仕事を受ける余裕がなくなったなら、単価を上げて収入を上げるしかありません。

単価の高い仕事にチャレンジする

プロジェクトの案件を検索して、今よりも単価が高い仕事を探します。
今までよりも、文字数が多かったり、専門的な内容だったりしますが、この壁を乗り越えないと収入は上がりません。

プロジェクト案件で実績を積み、良い評価が溜まっていれば、単価の高い仕事も受注できる可能性が上がります。
積極的に挑戦しましょう。

単価の低い仕事は断る

単価の高い仕事が増えてきて、空き時間がなくなったら、単価の低い仕事は断りましょう。

理解のある依頼主なら、この時点で単価を上げてくれます。
単価を上げてもらえないなら、仕事は断って単価の高い依頼主の仕事にシフトしていきましょう。

こうすれば、
単価の高い仕事が増える

仕事が増えて空き時間が無くなる

単価の低い仕事を断る or 単価を上げてもらう

空き時間ができる

単価の高い仕事を増やす

といった好循環が生まれます。

よい依頼主を見分けるポイント

いわゆる、「金払いの良いお客さん」を見つけることが、安定して仕事を受注するコツです。

その条件は、

  • 定期的に仕事をくれる
  • 「仕事をください」といったら仕事をくれる

この2つです。

こういった条件に当てはまる依頼主は、大切にしてください。

少しくらい単価が低くても、「継続して仕事がもらえる」というメリットは非常に大きいです。
「継続して仕事がもらえる依頼主を増やす」ことは、「単価を上げる」ことと同じくらい重要です。

スキルアップで収入アップ

単価を上げるためには、

  • 記事を書くジャンルの専門性
  • ライティングスキル

これらのレベルアップが欠かせません。

収入が上がったら、本を買ってスキルアップに努めましょう。
高収入のライターは、必ずスキルアップの努力をしています。

本は1,500円前後で、著者が今まで積み重ねてきたノウハウが詰まっています。
読書は、費用対効果の高い投資です。
Amazonで、記事を書くジャンルの本や、売れ筋のライティング本を探して、読むようにしてください。
そうすれば、単価の高い仕事を受注できる可能性が高くなります。

指名受注を増やす

SNSやブログで発信して、指名受注を増やせば、さらに単価は上がります。
「○○さんに書いてほしい」と依頼主から指名をもらえるなら、自然と単価は高くなります。

最初は何もリアクションはありませんが、何年も続けていると受注が来るようになります。

SNSはTwitterがおすすめです。
空き時間にスマホで、読んだ本の感想や、ライティングに関するブログの感想をアップしましょう。
継続していれば、自然とフォロワーが増えて指名受注が入ってきます。

ブログも重要です。
note、はてなブログといった、無料ブログで構いません。
読んだ本の感想や、ライティングの際に心がけていることなどを書いてください。

ブログは記事がストックされるので、依頼主の目に止まったら過去記事まで読んでくれます。
書籍を読んで勉強している様子や、真摯にライティングに取り組んでいる記事を読めば、「この人にお願いしてみようかな」と自然に感じます。

また、ブログの記事には、あなたの性格や人となりが反映されます。
「自分の性格にあった依頼主を集客できる」というメリットもあります。

SNSやブログで発信すれば、
指名受注が増える

単価が上がる

さらにSNSやブログで発信

指名受注だけでなく、署名記事の依頼も増える

さらに単価が上がる

という好循環が生まれます。

未経験者向け!自宅ワークおすすめサイト

未経験者でも安心して始められる、在宅ワークのおすすめサイトを、ランキング形式で紹介します。
どれも私が実際に利用して、安全性や稼げることを確認したサイトです。

単価を上げるためには、今回紹介するサイトに登録して、タスク記事で経験を積みましょう。
それが、高収入ライターへの第一歩です。

第一位 クラウド(げん玉)

クラウドは簡単な記事作成をして稼げるサイトです。

クラウドは、げん玉というポイントサイトの姉妹サイトの在宅ワークサイトです。

システム手数料が無料である点が、クラウドのおすすめポイントです。

大手の在宅ワークサイトのランサーズでは、100円のお仕事をしても、100円の報酬はもらえません。
単価が10万円以下のお仕事であれば、20%のシステム手数料が報酬から差し引かれてしまいます...

クラウドのタスク形式で1万円分仕事をすれば、そのまま1万円の報酬がもらえます。
しかし、ランサーズの場合は、同じ1万円の仕事でも20%の2,000円が差し引かれて、8,000円しか報酬がもらえません!

このように、システム手数料が無料なので、クラウドをオススメ第一位として紹介しています。

「タスク形式」という初心者向けのお仕事が、クラウドにはたくさん掲載されています。
タスク形式のお仕事だと、1記事100円といった単価の低いお仕事が多いです。
400文字くらいの記事といっても、慣れないうちは大変です。

最初はできるだけ最低支払金額が低いクラウドで、まずは記事作成を体験することをオススメします。

クラウドは、ポイントサイトのげん玉とポイントを共有しています。
記事作成が嫌になっても、無料メルマガの登録などでポイントを稼ぐことができます。

クラウドなら、記事作成が嫌になったとしても、稼いだポイントをムダにすること無く換金できます。

クラウドに無料登録

在宅ワーク初心者なら、クラウドがオススメです。

システム手数料が無料で、最低換金額が300円と非常に低いので、すぐに換金することができます。

姉妹サイトである、ポイントサイトのげん玉に登録すれば、自動的にクラウドにも登録されます。

ネット副業の方法レシピから登録された方には、ボーナスとして250ポイントがもらえます。

以下のボタンをクリックすると、げん玉の登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、げん玉に登録しましょう!(無料です)

げん玉に登録する(無料!)

第二位 クラウドワークス

クラウドワークスは、ランサーズと並んで日本最大級の在宅ワークサイトです。
会員数は100万人以上、依頼総額は400億円以上です。
ランサーズよりも、クラウドワークスのほうが、仕事の数や種類が多く、探しやすいのでオススメです。

1位のクラウドとは違い、クラウドワークスでは、システム手数料が5%〜20%掛かってしまいます。
手数料が掛かっても、クラウドワークスのほうが仕事の数が多く、単価が高いので、十分に稼ぐことができます。
数百円よりも、もっと稼ぎたいならクラウドワークスにも登録しましょう。

クラウドワークスは、1,000円から出金できます。ランサーズと同じ金額です。
単価が高く、仕事の数が多いので、少しがんばれば最低出金額の1,000円くらい、すぐに稼げます。

クラウドワークスに無料登録

在宅ワークで稼ぎたいなら、クラウドワークスに登録しましょう。

初心者でも稼ぎやすい、たくさんの仕事が募集されています。

以下のボタンをクリックすると、クラウドワークスの登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、クラウドワークスに登録しましょう!(無料です)

クラウドワークスに登録する(無料!)

第三位 サグーワークス

サグーワークスのホームページ

サグーワークスは、他のサイトと比べるとお仕事の数は少ないですが、初心者向けの記事作成のお仕事に特化した在宅ワークサイトです。

サグーワークスをオススメする理由は、クラウドと同じくシステム手数料が無料であるという点です。
クラウドのほうが換金しやすく、クラウドワークスのほうが仕事が多いので、サグーワークスは第三位になりました。

サグーワークスでは、ランサーズと同じように、1,000円分のポイントが貯まれば換金できます。

記事作成の経験を積むには、サグーワークスにも登録して、どのような仕事が募集されているのか確認することをオススメします。
気になったお仕事を少しこなせば、最低支払い金額の1,000円くらいならすぐに稼げますよ。

サグーワークスに無料登録

手数料を取られたくないなら、サグーワークスがオススメです。

システム手数料が無料なので、報酬は全てあなたのものです。

以下のボタンをクリックすると、サグーワークスの登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、サグーワークスに登録しましょう!

サグーワークスに登録する(無料!)

第四位 ココナラ

ココナラは、自分のスキルを出品してお金を稼ぐサイトです。メルカリのように、自分ができるお仕事をサイトで販売します。

ココナラでは、もちろん、記事作成のような初心者向けの仕事も出品されています。
記事作成以外にも、ランサーズやクラウドワークスのように、初心者向けの仕事からプロ向けの仕事まで、幅広いお仕事が出品されています。

まずは、クラウドで記事作成の練習をして、「このジャンルの記事なら書ける!」という実感を持ってください。
次は、ココナラで出品して、自信のあるジャンルの記事で多く稼ぐといいでしょう。
スキルアップしていけば、単価も上がり、さらに稼ぎやすくなりますよ。

ココナラは、記事作成のスキルがあれば稼げるサイトです。
しかし、システム利用料が、一ヶ月の売上に応じて20%〜30%掛かってしまうので、第五位にしました。

ココナラに無料登録

在宅ワークでしっかり稼ぎたいなら、ココナラがオススメです。

ココナラは、初心者向けの単価の安いお仕事から、単価の高いお仕事へステップアップするのに欠かせないサイトです。

以下のボタンをクリックすると、ココナラの登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、ココナラに登録しましょう!(無料です)

ココナラに登録する(無料!

第五位 Shinobiライティング

Shinobiライティングのホームページ

Shinobiライティングも、初心者向けの記事作成に特化したサイトです。
サグーワークスやランサーズと比べて、Shinobiライティングには、非常に稼ぎやすい環境が整っています。

  • システム手数料が無料!
    ランサーズでは20%差し引かれるシステム手数料が無料です。
  • 振込手数料が無料!
    楽天銀行、ジャパンネット銀行なら振込手数料が無料です。
  • 500円から換金できる!
    サグーワークスやランサーズは、1,000円からしか換金できないので、Shinobiライティングの最低換金額の低さが目立ちます。

これだけ良い条件が揃っていると、第一位として紹介したいのですが、肝心のお仕事の数や種類が他のサイトと比べると少ないのが欠点です。

そのため、第五位になりましたが、稼げる在宅ワークサイトとしてオススメできるサイトです。

Shinobiライティングに無料登録

お仕事の数は他のサイトよりも少ないですが、システム手数料や振込手数料が無料で、500円から換金できるのは、Shinobiライティングの大きな魅力です。

Shinobiライティングにも登録して、しっかり稼ぎましょう!

以下のボタンをクリックすると、Shinobiライティングの登録ページが開きます。
登録は無料です。
ボタンをクリックして、Shinobiライティングに登録しましょう!

Shinobiライティングに登録する(無料!)

まとめ

在宅ワークおすすめサイトをランキング形式で紹介しました。

在宅ワークで稼ぐポイントは、多くのサイトに登録して自分にあった仕事を探すことです。
どれに登録しようか迷っているなら、まずはオススメ第一位のクラウドに登録してみましょう。

クラウドに無料登録

在宅ワーク初心者なら、クラウドがオススメです。

システム手数料が無料で、最低換金額が300円と非常に低いので、すぐに換金することができます。

姉妹サイトである、ポイントサイトのげん玉に登録すれば、自動的にクラウドにも登録されます。

ネット副業の方法レシピから登録された方には、ボーナスとして250ポイントがもらえます。

以下のボタンをクリックすると、げん玉の登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、げん玉に登録しましょう!(無料です)

げん玉に登録する(無料!)

収入ランキング

金の王冠1位 げん玉

924,000円

げん玉の特徴
  • 日本最大級のポイントサイトで、会員数370万人&ポイント交換額30億円を突破
  • 最低換金額は、300円と低い
  • とにかく豊富な稼ぎ方があるので、ポイントがたまりやすい

これからネットで副業を始めるなら、げん玉に登録してみましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、げん玉の登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、げん玉に登録しましょう!(無料です)

げん玉に登録する(無料!)

銀の王冠2位 モッピー

881,200円

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの特長
  • 1ポイント=1円とポイント単価が高いので、稼ぎやすい
  • PCだけでなく、スマホも使うと更に稼ぎやすくなる
  • 300円分のポイントから交換できるので、換金しやすい

ネットで手軽に稼ぎたいなら、モッピーに登録してみましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、モッピーの登録ページが開きます。それでは早速、モッピーのページを見てみましょう!

モッピーのサイトを見る

銅の王冠3位 マクロミル

736,500円

マクロミルの特長
  • アンケートの配信数が非常に多いので、稼ぎやすい
  • 換金時の振込手数料が無料
  • 500円分のポイントから交換できるので、換金しやすい

ネットアンケートで稼ぎたいなら、マクロミルに登録しましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、マクロミルの登録ページが開きます。
登録は5分以内に終わります。
ボタンをクリックして、マクロミルに登録しましょう!(無料です)

マクロミルに登録する(無料!)

Twitter・RSSで簡単に購読できます。

follow us in feedly

オススメ!ネットで稼ぐ方法まとめ

今回ご紹介した記事以外にも、ネットでお小遣いを稼ぐ様々な方法があります。初心者の方でも簡単・無料でできる稼ぎ方をまとめていますので、ぜひご覧ください!

ネットで稼ぐ方法まとめを見る